景品の準備


二次会の景品選びについてはいくつかのポイントがあります。

1つ目のポイントは景品にメリハリをつけるということです。全ての景品を豪華なもので用意できれば、もちろんゲストの方は喜ぶでしょうし、多くの方に豪華な景品が行き渡るに越したことはありません。しかし多くの場合においては二次会の予算というのが設定されており、その限られた予算のなかで景品の用意もやりくりしなければなりません。その場合にとても重要になってくるのが、景品にメリハリをつけるということなのです。予算が限られているからといって全ての景品を安く済ませる必要はありませんし、そうしてしまうと会場に来ているゲストの方々の空気も盛り下がってしまいかねません。トップ賞用に豪華な景品をいくつかだけ用意しておき、あとは参加賞など、なるべく多くのゲストの方に行き渡るものを用意することによって、予算内で会場の盛り上がりを期待できる景品選びが出来るのです。

2つ目のポイントはゲスト目線に立った景品選びをするということです。やはり定番の景品から選べば間違いはないと言えます。テーマパークのチケットや食品などの消えもの、日用品などは多くの方に喜ばれる景品のようです。

このようなポイントに気を付けながら二次会景品を選ぶことで、二次会は多いに盛り上がり、新郎新婦も喜ばせることが出来るでしょう。