景品の準備


二次会の景品選びについてはいくつかのポイントがあります。

1つ目のポイントは景品にメリハリをつけるということです。全ての景品を豪華なもので用意できれば、もちろんゲストの方は喜ぶでしょうし、多くの方に豪華な景品が行き渡るに越したことはありません。しかし多くの場合においては二次会の予算というのが設定されており、その限られた予算のなかで景品の用意もやりくりしなければなりません。その場合にとても重要になってくるのが、景品にメリハリをつけるということなのです。予算が限られているからといって全ての景品を安く済ませる必要はありませんし、そうしてしまうと会場に来ているゲストの方々の空気も盛り下がってしまいかねません。トップ賞用に豪華な景品をいくつかだけ用意しておき、あとは参加賞など、なるべく多くのゲストの方に行き渡るものを用意することによって、予算内で会場の盛り上がりを期待できる景品選びが出来るのです。

2つ目のポイントはゲスト目線に立った景品選びをするということです。やはり定番の景品から選べば間違いはないと言えます。テーマパークのチケットや食品などの消えもの、日用品などは多くの方に喜ばれる景品のようです。

このようなポイントに気を付けながら二次会景品を選ぶことで、二次会は多いに盛り上がり、新郎新婦も喜ばせることが出来るでしょう。

二次会の準備


結婚式などの二次会ではビンゴやクイズ等、新郎新婦などの主催者側がゲストと一体になってゲームをし、会を盛り上げるというのが定番です。二次会の景品としてゲストの方々に渡すプレゼントを選ぶことは、主催者側である幹事の方などの一番の悩みの種かもしれません。逆に言えば二次会でプレゼントする景品選びが上手く行けば、その二次会の盛り上がりは約束されたも同然と言えるでしょう。二次会の景品選びはとても難しいです。プレゼントの内容や来場する人々の年齢層など配慮しなければならない事が多く、面倒くさいと感じる方も多いかもしれません。ですが、気を配った景品選びを心がけることによって、主催者側への好印象へと繋がり、二次会の盛り上がりに大きく貢献することができるはずです。

もちろん二次会全体の予算も考える必要がありますので、景品を用意する際も予算のことは念頭に置かなければなりません。いくら二次会を盛り上げようといっても、ゲストの方を喜ばせるために予算度外視で豪華な景品を選べばいいというものでもありません。低予算であっても工夫次第で盛り上がる景品選びは可能です。あくまで二次会全体の予算とのバランスを取った景品選びを行う必要があります。

二次会の重要性


二次会の幹事を任されたけど、はじめての経験で何をすればいいのか、どういう準備が大切なのか全くわからない、今まで二次会の幹事を何度かしてきたけれどいまいち盛り上がらなかったので自信が持てない、などというような方も多くいらっしゃるかと思います。結婚式などの二次会は堅苦しいものでは無い反面自由度が高く、幹事の方にとっては決めるべきことが多いので大変でしょう。ただ、幹事の方の手腕次第では大いに盛り上がるイベントにすることが可能なので、もし二次会が成功すればそのイベント全体の印象を良くすることも可能なのです。

二次会はビンゴ大会などのゲームで参加者が盛り上がるというのが一般的ですが、そのゲームが盛り上がるかどうかの鍵を握っているのが二次会景品であると言えます。幹事の方は、限られた予算の中で最大限魅力的な二次会景品を選ぶ必要があります。この部分が成功するかどうかで、二次会が盛り上がるのかどうかという結果が大きく変わってくるのです。そのためには、二次会景品の選び方について知っておく必要があるでしょう。同じ予算で用意しても、景品の選び方をちゃんと知っている幹事とそうでない幹事とでは雲泥の差が生まれます。また、選び方のコツだけでなく、ちゃんと景品を受け取る参加者が何を貰えば喜ぶのかという部分についてもきちんと把握しておくことが大切です。当サイトでは二次会の準備について役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。